マリンスポットの家なら|後藤工務店でマイホームを建てよう|生涯住める家造り

後藤工務店でマイホームを建てよう|生涯住める家造り

インテリア

マリンスポットの家なら

家

海側と山側

湘南エリアである茅ヶ崎は、海で有名な観光地です。特に夏場などの海の混雑ぶりはなかなか凄いものがあります。しかし、そんな茅ヶ崎は、駅を挟んで海側か山側かによって、がらりと雰囲気が変化するという面白いエリアになっています。海側は観光地として栄えて賑やかなエリアなのに対し、山側は自然や緑が多くてゆったりとしています。そのため、同じ茅ヶ崎でも大分雰囲気が異なります。それゆえにどうしても海側の方が土地や不動産価格も高値になる傾向があります。しかも地元民がもともと多く住んでいることから、新築一戸建てを建てるには、土地の少なさや費用面でも難しいことがあります。しかし、その両方の問題をクリアした中古一戸建て住宅には、熱い視線が向けられる傾向にあります。

山側に住むことも

海に憧れてどうしても茅ヶ崎に住みたいと思う方も中にはいるでしょう。しかし、海側エリアの手頃な不動産を探すのはなかなか大変です。そういった場合は、あえて山側の物件を選ぶという方法もあります。もちろん山側なので海を感じることはなかなか難しいですが、自転車などで簡単に海まで移動可能な距離です。また、山側は山側で緑の自然を楽しめる上、喧噪とも無縁なために静かで穏やかな時間の中で生活することができます。山側エリアは坂道や高台もあり、こういったところの住宅ならば、毎日海を見下ろす素晴らしい景観を楽しむこともできます。さらに中古一戸建てならば、費用面でもメリットがあります。中には新築同然の中古一戸建てや、古くても自分の好みでリフォームやリノベーションが可能な中古一戸建てもあります。そのため、条件や好みに合わせて選ぶことができます。